スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワンコの食育

2016.12.09 02:08|ブラン
ずいぶん間があきました。

ブランは相変わらず元気です。
9月に咳がひどくなった日があり、「すわ、心臓が悪化か?」と
病院に行きましたが、心臓の数値は何一つ変わらず、一年前と
悪化はしておらず、気管支炎でした・・・なんてことはありましたが・・。
まぁ、あの節は「ねぇたん」に家に来てもらって、
一緒にお留守番をお願い・・なんてこともありました。
ありがたいことです。

で、最近の変わったことといえば、ブランの食事です。
「成分が変わりました」という表記があったものの、大して気にも留めずに
ずっと以前からのフードを食べていたのに、しばらくすると「涙やけ」が
ひどくなりました。気にも留めなかったので、何がどう変わったのかも
その時にはすでにわからなくなってました。
でも、その成分を調べるとか何とかよりも、そのフードを止めないと!
ってことだけは、わかりました。

眼の下だけではなく、ちょっぴり口の周りまで、茶色くなってしまったんです。
「やばいなぁ」・・・と涙やけに良い、とか効くとかのフードはないかしらん?と
色々検索した挙句、たどり着いたのが「手作り食」でした。

え?・・・と自分で思いました。
次元のときは、何の疑いもなく、ちょっと涙やけらしいものが出たときも
フードに含まれる肉の種類を変えただけでおさまったので、そのまま
フードを食べさせていて、「いつも同じ食事でよく飽きないものだなぁ」なんて
思っていたのに、ですよ?

もしかしたら、涙やけも治まって、心臓にも良い食事ができるかも?
・・・って思ったんですね。
で、Amazonで、手作り食の本を2冊買い求めて、始めました!

DSC_0003-v600.jpg
鯵と人参などの野菜とご飯のおじやです。

ブランの体重などから計算して、おじやは90gです。
魚、野菜(緑黄色野菜、淡色野菜混合)、ご飯は1:1:1のバランス。
フードが22gに野菜を入れたものだったので、ブランの食事量的には
結構増えました。だ・か・ら、ブランは大喜びです。
でも、体重はそれから2か月過ぎても変わってません。
ダイエットさせるならご飯を減らす、ということになりますが、
今のところ、様子を見ています。

で、我流で作っているのも、何だかちょっと不安なので、
明日、講習に行くことにしました。久々の渋谷です。
それでは、また明日、更新します。・・・予定です(笑)


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

ブランまま

Author:ブランまま
☆AB型・・つかみどころがない、
  天然って言われてます。
☆ワンコはブランで3頭目。
☆趣味はブランと遊ぶこと、
 映画を観ること、ショッピング

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク







管理

月別アーカイブ

QRコード

QRコード

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。