スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワンコの食育 Vol. 2

2016.12.23 22:50|ブラン
あ、やっぱり日にちがあきました・・・

久しぶりの渋谷・・相変わらず人が多いですねぇ。

講習は、全員で4人。少数なのでわからないことはいつでも聞ける感じですね。

手作り食のための講習ですが、決してフードを悪者にはしてはいません。
素材の違いが値段の違いって、まぁ、当たり前ですが、
粗灰分の%が低いもの、BHAが含まれていないもの、穀類は、いも類、
米、玄米などを使っているものが良いらしいです。

ただ、手作り食と違うのは、お水をたくさん飲ませないといけないことだそうです。
品質保持のため、水分を10%以下にしてあるので、水をたくさん飲ませないと
いけないということです。

私は災害時のブランの食事として賞味期限を見ながら、フードを
キープしてありましたが、災害時には水がたくさん必要なフードは、
人間にも水がなかなか手に入らなかったりする状況になれば
ワンコには負担がかかるんだということです。
災害用にキープするなら、レトルト食がお勧めですって。

栄養バランスとか、そんなことを気を付けないといけないのかなと
思っていたのですが、要するに1:1:1のバランスを取れば、
犬に食べさせてはいけない食べ物(タマネギ、チョコレートなど)以外は
良いみたいです。食べさせていけない食材でも、
毎日大量摂取するのでなければ、大丈夫だし、よく言われる「個体差」も
ありますよね。

ブランの先々代は、チョコレートとかよく食べてましたし、
知らなかったとは言え、「今日は野菜がタマネギしかないから、
タマネギで良いっか」とわざわざ食べさせていたりしたこともあるので、
「個体差」っていうのも、うなづける話です。
人間だって、毎食栄養バランスの良い食事をしてるかって言われたら・・・
してないもんね。

我が家にとってのメリットは、
ブランが喜んで(フードの時だって喜んでましたけど)食べるし、
量が多いので、満足するってことです。
それに、私は魚を三枚おろしできるようになりました。
・・・だって、いざ食べさせてみたら、鶏肉はもちろん、豚も牛も、
肉はことごとくダメだったんですよ・・・涙やけがひどくなるの・・・。
で、魚になりました。人間の生食用のアジ、イワシ、サンマと
パックのサケとタラ。生食用の3種は自分で処理してます~。

あ、便利なものも見つけましたよ。ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、
ツナ缶に油も塩も使ってないものがあったの。
これはとっても便利。買い物に行くのが遅くて鮮魚が手に入らない時は、救世主ね~。

1480950536282-w600.jpg


・・・とういうことで、まだまだブランの手作り食は始まったばかりですが、
私が面白がって作っているので、長続きしそうな気がします。
食育の口座もまだ上級があるみたいですが、そちらは急がず、
行ってみたいなと思ったら行ってみることにします。
別に講師になろうってんじゃないんだからね~。

講義は楽しかったです。大学卒業してから「講義」なんてものと
縁がなかったので、途中で眠くなったりしたらどうしようと思ってましたけどね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

ブランまま

Author:ブランまま
☆AB型・・つかみどころがない、
  天然って言われてます。
☆ワンコはブランで3頭目。
☆趣味はブランと遊ぶこと、
 映画を観ること、ショッピング

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク







管理

月別アーカイブ

QRコード

QRコード

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。